もう随分前の話になるが、ツーリングでたまに顔を合わせるバイク仲間の中に、とても洒落た中年男性がいた。
その方は、常に革のテーラードジャケットにウールのマフラーを襟元に忍ばせハンチングを被るスタイル。旧いBMWにゆったりと乗るその姿に、寒くないのかというほんの少しの思いと、それを忘れさせる中年の品格と格好良さを見た気がしたのを覚えている。

「いい年をした大人」だからこその格好良さをイメージして、何かを提案できないかと考えた時思い浮かんだのが、継オリジナルのガーゼマフラー「yarakai」のアレンジ。






ダブルガーゼの軽くふんわりとした肌触りはそのままに、秋冬らしく少しだけ厚手の生地で仕立てた冬季限定品。

冬ジャケットとの相性を考えて厚みは最小限に抑え、とはいえ多少のボリュームが出る分、長さを足して180cmとした。

防寒機能だけを単純に取り上げると、機能的な化繊素材には敵わない面が多いだろう。そのような中で綿素材があらためて見直されている理由は、暑さ寒さに対する使い勝手の良さと、肌当たりが柔らかく安心して使える天然素材であることに、ほかならないのではないだろうか。

色は3色。
渋みのある紅色「葡萄色(えびいろ)」
チャコールグレーを和の色で読ませた「消炭色(けしずみいろ)」
くすんだ淡い黄緑色「麹塵(きくじん)」
季節感のある温かい日本の色を揃えた。






寒くなると室内と屋外との寒暖差が大きくなる。
例えば職場や出先で寒いからといって、室内でマフラーやネックウオーマーを付けたままという訳にもいかない。また、ウールや化繊素材で汗をかいた時の蒸れ感が気になる人も多いだろう。

シャツの襟元になら“薄め”、上着の襟元になら“厚め”の「yarakai 」で、さりげなく快適な防寒を提案したい。


そして、忘れてはいけない。
「いい年をした大人だからこそ、似合うお洒落」を。




品名:コットンガーゼマフラー 「 yarakai 厚め」
販売価格:¥3,800(税別)
サイズ:180cm × 30cm
品質:コットン100%ダブルガーゼ
カラー:葡萄色(えびいろ)、消炭色(けしずみいろ)、麹塵(きくじん)
MADE IN JAPAN


コットンガーゼマフラー 「 yarakai 薄め」 >>>


こちらの製品は 「継」KYOTO FUSHIMI のみの販売です。
在庫の確認・ご注文・ご質問等は、お電話かeメールにてお問い合わせください。
継 KYOTO FUSHIMI tel:075-612-6982 fax:075-623-4162
 営業時間:AM 11:00 〜 PM 7:00 (祝日を除き火曜・水曜定休)
<季節により臨時営業の場合もあり>
特定商取引法に基づく表記



<<戻る その他の製品へ>>

店舗のご案内 継オリジナル製品 古都めぐり よもやま通信