オートバイに乗るために私が手放せない小物がある。それは首元を覆うネックゲイターやネックウオーマー 。体温調節は首元からと言われるように、首元を覆うことで暑さも寒さも多少なりとも和らげることができる。

素材としては、その類の製品のほぼ全てが化繊素材で作られているが、それを天然素材の綿で、しかもオートバイにも普段着にも違和感なく気軽に身につけられるデザインはないものかと、さまざまな綿生地やデザインを試すこと数年。ついに完成した。



オートバイウェアに合わせるには、首元がきつくならない程よい薄さと軽さ、そして長さが必要。

薄すぎると役目を果たさず、厚すぎると窮屈。薄さと軽さはある程度比例するが、長さはコンパクトすぎると隙間から風や日差しが侵入するし、普段着に合わせにくい。
また長すぎると携帯性に欠け、アウターにもモタつく。

いろいろな厚み、長さを試してみた結果、昔ながらの万能小物の形に行き着いた。



それは、手ぬぐい。
体や手を拭くのはもちろん、首に巻いて汗を拭う。ねじり鉢巻で気合いを入れる、物を包んで背負う、日除けや埃よけに頭にかぶる等、その使い方は多種多様。昔から日本人には欠かせない万能小物である。

自由な使い勝手を考えると、長方形を長く伸ばした手ぬぐい型が最もシンプル。それをベースに試作、愛車SRを駆って何度もテストを重ねることで、幅や長さに継流のアレンジを加えた。






そして生地。綿の欠点ともいえる乾きの遅さをカバーしうる綿生地はないかと探し当てたのが、肌着で昔から使われるダブルガーゼ である。

ダブルガーゼは、撚り(より)の少ない柔らかな綿糸でざっくりと織られたガーゼを2枚重ねた生地で、クタッとした柔らかさが持ち味。軽量で通気性がよく、水分の吸湿速乾性にも優れているので、大量の汗をかくシチュエーションでも蒸れを気にせず着用できる。

また、空気層が多いことから適度な保温性もあり、使い方は万能。暑い日の汗取り、日焼け防止、タオル代わり、秋冬は首を温めるネックウオーマーやショートマフラーとして等、1年を通じて体温調節に使うことができる。






素材の柔らかさを京都風に表現し製品名を「 yarakai(やらかい) 」と名付けた。
その名の通り、特筆すべきは肌当たりの良さ。洗うごとにふんわりと毛羽立ち、くったりと柔らかさを増すダブルガーゼは、使って育てる素材でもある。コットン100%の素材は、敏感肌の人にもお使いいただける心地良さと安心感をお届けできるだろう。

カラーリングは継らしさを取り入れた日本の色を3色ラインナップ。
普段使いとしてだけではなく、気軽な手ぬぐい感覚でオートバイウェアの首元にもお使いいただけると、同じオートバイ乗りとして、なお嬉しく思う。






品名:コットンガーゼマフラー 「 yarakai 」
販売価格:¥3,000(税別)
サイズ:150cm × 30cm
品質:コットン100%ダブルガーゼ
カラー:濃鼠(こいねず) ・ 焦茶(こげちゃ) ・霞( かすみ)
MADE IN JAPAN



こちらの製品は 「継」KYOTO FUSHIMI のみの販売です。
在庫の確認・ご注文・ご質問等は、お電話かeメールにてお問い合わせください。
継 KYOTO FUSHIMI tel:075-612-6982 fax:075-623-4162
 営業時間:AM 11:00 〜 PM 7:00 (祝日を除き火曜・水曜定休)
<季節により臨時営業の場合もあり>
特定商取引法に基づく表記



<<戻る その他の製品へ>>

店舗のご案内 継オリジナル製品 古都めぐり よもやま通信