京都市の中心部、寺町通りのアーケード街の一角に、戦前から変わらぬ姿でたたずむ喫茶店「スマート珈琲店」。気取らない雰囲気、ではなくちょっと気取った雰囲気。だからといって堅苦しい雰囲気もない。ここはカフェではなく「喫茶店」なのです。




 ちなみに店名の「スマート」は“気の利いたサービス”という意味。1937(昭和7)年に喫茶店ではなく洋食店「スマートランチ」として創業。
 
 戦時中の食糧不足をきっかけに、洋食店から喫茶店へと変わり、戦後に社名を「スマート珈琲店」に変更して現在に至ります。

 5種類の生豆を毎朝自家焙煎して2日間ねかせ、ネルドリップでじっくり淹れたブレンドコーヒー。スマート珈琲店の“珈琲”はこの一品のみ。ドリンクメニュー、フードメニューとも、それにしても懐かしいメニューが並んでいます。


フレンチトースト、私の中ではベストオブフレンチトーストです。




 洋食屋から喫茶店へとシフトしたスマート珈琲店ですが、現在、洋食はランチメニューとして復活しています。ランチ専用ルームの2階サロンは、戦前の大人たちが憧れた「スイスの山小屋風」にデザインされたもの。時代を経たモダンなデザイン、きっちり並んだテーブルに真っ白なテーブルクロスというスタイルに、1階の喫茶店とは違う「洋食屋」のプライドを感じさせます。

 これぞ洋食。今となっては、ありそうでないんですよね。気取らず、くだけ過ぎず、騒がしくなく、静かすぎない。スマート珈琲店でコーヒーを飲みながら、往年の喫茶店の空気感を想像されてみてはいかがでしょうか。


●スマート珈琲店

●〒604-8081
 京都市中京区寺町通三条上る
          天性寺前町537
TEL:075-231-6547
http://www.smartcoffee.jp/

●営業時間:8:00 〜 19:00
 2Fランチタイム:11:00 〜 14:30(L.O)

●定休日
 喫茶:無休
 ランチ:火曜定休


≪美味いもん探訪TOPへ

menu shop-info products touring blog menu shop-info