継で取り扱う革製品は、使い込むことで表情を豊かに変化させ、さまざまな風合いが楽しめます。お手入れが苦手な方もその気にさせる魅力を持ったモノばかり。

特に新品の革靴は、保管期間・場所などによりコンディションが異なります。継では、お買い上げいただいた新品のブーツを、より綺麗なコンディションに整える履き始め前のお手入れ(プレケア)を実施しています。

保管期間が長くなると、新品の革靴と言えど乾燥や表面の曇りが気になってきます。プレケアの最大の目的は、こういった革に保革クリームなどで栄養分を与え、自然なツヤ感に整えてあげること。

手順としては、
@まずは馬毛ブラシでのブラッシングで表面のホコリ等を取り除き、
A次に革質や状態に適した保革クリームを塗布した後、
Bさらにしっかりと浸透させるため、別の馬毛ブラシまたは豚毛ブラシでブラッシング。
Cそして最後に柔らかなクロスで優しく拭き上げます。


※シューケア用品のご案内 >>




また継では、革製品のお手入れの基本として、馬毛ブラシを2本、お薦めしています。ブラシはホコリを払い、保革・栄養クリームを革に浸透させ、革をより良い状態に保つためには欠かせない用品なのです。

今までお手入れの経験がなくても、革製品のご購入をきっかけにブラシやクリームに興味を持たれるお客様も増えています。プレケアを通じて、お買い上げいただいた製品に一層の愛着を持っていただけると幸いです。



≪メニューへ


menu shop-info products blog touring