昔から商家として、米屋やたばこ屋として使われてきたこの家を、昔ながらの良いところはそのままに(あえて復活させたところもあります)、店舗とするべく少しだけ改装を実施。家具などの調度品も多数あり、その一部を贅沢にも使わせていただいたりと、製品以外でも見どころがたくさんあるお店です。

製品では、ペアスロープ製レザージャケット、グローブ、ジーンズ、ブーツに革小物など、ほぼフルラインナップをご覧いただけます。

また京都限定製品もご用意しております。今後少しずつではありますが、増やしていく予定です。都度ご案内してまいります。

※近隣は住宅地です・・・静かにご来店ください。




一文字瓦、漆喰(しっくい)の壁、銅製の雨樋(あまどい)、格子(こうし)の窓やばったり床几(しょうぎ)など、昔ながらの商家らしい見事な造り。

優美に反った、一文字瓦の屋根。

入口のれんは、季節ごとに変わります。



門口脇の「ばったり床几」と、格子窓。

蔵の屋根には、えべっさんの鬼瓦。





のれんをくぐって店内に入ると、木の床の土間があり、レザージャケットやパンツ以外の商品を見ていただけます。靴を脱ぎますが、ウエアブースへもお気軽にお上がりください。

入ってすぐの土間ブース、土足で大丈夫です。

土間から見るウエアブース。



伝統文化との融合製品、いろいろあります。

縫製ブースから見る土間ブース。





ブース奥には試着室もご用意し、ゆっくりじっくりとお選びいただけます。またすぐ隣にミシンも設置しておりますので、ジーンズなど、その場ですそ上げいたします。
[お子様連れのお客様へ]
店内には貴重な伝統工芸品やミシン等の危険物があります。よって座敷より先は、小学生以下のお子様の入室をご遠慮いただいております。どうかご了承ください。(乳児は例外でございます)
革ジャン、ジーンズなど、畳の上に並んでます。

レジスペースから見るウエアブース。



長持ち(昔の衣装ケース)カウンターがいい感じ。

ミシンも設置、その場でスソ上げいたします。





継 KYOTO FUSHIMI自慢の癒しの場所。少しだけ上がりにくい(かもしれない)店内ですが、お買い物の後には、このカフェルームをご利用ください。オリジナルブレンド珈琲をお淹れします。
その奥には中庭や蔵もあります。

店内奥、のれんの向こうがカフェルーム。

カフェルームから見る中庭。



癒しの場所、カフェルームです、ごゆっくりどうぞ。

※蔵に関しては、利用方法などまだ思案中です。

≪カフェルーム利用のご案内≫
商品お買い上げで、おいしい珈琲お淹れします。お気軽にお申し付けください。

※店舗改装模様は、こちらに詳しくご紹介しています。時間のある方は、ぜひご覧ください。


≪メニューへ 店舗ご案内TOPへ≫


menu shop-info blog products touring menu shop-info blog