2014年 1月から2月までの京都伏見。


「包む」の心。
2月20日送信


 京都市中京区の寺町通りにある老舗和文具店。
ステーショナリー好きの私にとっては宝箱のようなお気に入りの店です。ここの店で買い物をすると、筆1本、便箋1冊、ひとつひとつの商品をとても丁寧に包装してくれます。とらえようによっては、手間も資源も費用もかかる行為なのでしょうが、美しく包まれた商品を受け取るととても温かく、あらたまったような気持ちになるのは何故でしょうか。

 昔は何でも風呂敷に包んでいたように、日本には昔から「包む」という文化が存在します。「包む」というのは、「相手を大切にする」「気持ちを大切にする」「物を大切にする」 心につながるとのこと。ただ真似をするのではなく、それ以上に大切な日本の「包む」の心、その心を継承する店の心。見習わなければと思います。



荒馬のごとく。
2月13日送信


 こちらは大阪府K様の「T-99」のアンティークホースレザーバージョン。

 裏地やステッチカラー等も変更し、部分使いでライトホースレザーを使うなど、そのこだわりに妥協はありません。

 2013年、弊社創業30周年の春に加わったアンティークホースレザー。それまであった艶やかな表面をもつライトホースレザーとは異なり、荒馬のようなたくましさを持つその革は、独特の表情を持つがゆえに、万人向けとはいかないのかも知れませんが、この荒々しい革を見て、”カッコイイなぁ!”という言葉が、つい出てしまった方は、おそらく大好物のはず。

 京都伏見店では、現在「C-55SL」のアンティークホースレザーバージョンである「C-55AH」を展示中。そのたくましさ、荒々しさ、ぜひ手に取ってその目で確かめてみてください。



カスタムのすすめ。
2月7日送信


 そのままでも十分に存在感のある弊社の革ジャンですが、更にその先、カラーや仕様などを自分好みにカスタムすれば、まさに鬼に金棒、本当の自分だけのカスタムジャケットの出来上がりです。

 特にそで丈や着丈などのサイズ調整が必要かなぁとお考えの方には、同時にカラーなどのカスタムをしてみることを、強くおすすめします。ほんの少しの遊び心と夢いっぱいの想像力で、自分だけの素敵な1着を作ってみませんか。ご相談やお問い合わせなど、お待ちしております。



レザーパンツもお忘れなく。
1月30日送信


 シンプルなジーンズスタイルで、車種を問わずに安心して使用できる「G-02」、ゆったりフィットが安心のワンタックモデル「T-01」、夏場でも快適に革の安心感をという方に「GM-02」、とまぁ弊社には形や素材(革の種類)の違いで選択できる3型のレザーパンツがあります。

 上は革ジャン下はジーンズ、王道のコーディネイトですが、オートバイ乗りとしての正装はやはり、下も革パン。3cm刻みで細かく設定のあるウエストサイズも選びやすいのですが、それでも・・・、という方にも可能な限りでご希望に合わせてお作りいたします。またカラーや素材などもカスタムが可能ですので、どうぞご相談ください。



あなたの革ジャン。
1月23日送信


 ここ最近は厳しい寒さが続きますが、皆さんオートバイに乗ってますか〜!見にまとうウエアーは、可能であれば革ジャンでビシッと正装といきたいところですが、この寒さで革はちょっと…、という方も多いのではないでしょうか。専用ライナーにインナー等と合わせれば、よっぽどのロングツーリングでなければ結構行けるものなのですが、より暖かく重ね着にも対応となれば、やはりそこはナイロン素材等の化学繊維が一歩リードな場合も。

 そこで春先までお休みする事になる革ジャンなのですが、皆様の革ジャンは今どこにありますか? パッと目につくところに掛けてある、という方はいいのですが、はてさてどこだったかなぁと、クローゼットや押入れの中をイメージされた方は要注意です。必ず部屋の風通しの良いところに、しっかりとしたハンガーに掛けてビニール等のカバーは掛けずに保管してください。

 そして春先からの着用をイメージしながら、袖を通してニヤニヤしたり、ポーズをとる事も忘れずにお願いします。寒さに負けず、楽しいオートバイライフを!



冬の相棒。
1月17日送信

 この冬のシーズンで3年目となる、私の冬の相棒「PG-30 ウィンターグローブ」。思い返せば初めの年は、そのしっかりとした革と新品の中綿とでなかなか手強かった。ただシーズン終わりごろには初めの手強さはほとんどなくなり、私の手にいい具合に馴染んでくれました。

 そして3年目のこの冬、着け心地や操作性は文句なしで最高なのですが、ただ少し中綿の保温力が低くなってきたように感じられ、次の冬にはいよいよ中綿交換かなぁと、実感し始めております。そうなんです、弊社のウィンターグローブは革に問題が無ければ中綿交換が可能なのです。国産モデルだからこそできるうれしいアフターサービスです。

 現在ご使用中の方も、ご使用から3年を目安に、消耗した中綿交換をご検討してみてください。交換作業は毎年9月に受付けており、この期間のみの特別価格での作業が可能です。お渡しは受付け順で10月末〜11月上旬頃。

 まだまだ寒い日が続きますので、相棒にも頑張ってもらわねば・・・。次の冬にはリフレッシュしてあげるからね〜。



初ゑびす。
1月10日送信


 1月8日、京都ゑびす神社の招福祭に行ってまいりました。
メインは10日なのですが、偶然にも1月8日は一か八かの勝負の日でもあり、午(うま)年に更なる飛躍をと意気込む私にはもってこいの日となりました。こじつけですが…。

 縁起物をたくさん付けた吉兆笹を持つ人が、どこか「さぁやるぞ!」という顔をしているように見えてきて、「俺も負けないぞ!」と意味もなく気合いが入るのでありました。

 京都伏見店でも、1月13日で終了する福引で、一か八かの勝負ならぬ、運試しはいかがですか。良いクジ引いて好スタートを切ろうではありませんか。



年始は京都伏見店で運試し。
1月4日送信


 あけましておめでとうございます。
昨年中は本当にありがとうございました。年が明け、新しい年のスタート。今年の干支は午(馬)。いろんな意味で駈け抜ける年としたいですね。どうぞ今年も、よろしくお願い致します。

 オートバイはもちろん、興味のあることにはとことん挑戦して、良い意味で頭と体に負荷をかけて、自分自身が少しでも前進できるような、そんな一年となるようにしていきたい。まぁ、自身の心掛けしだいなのですがね・・・。

 そして何はともあれ運試し、新春福引イベント!1月4日〜13日まで開催中です。最高は金賞の3万円分の商品券が当たる、カラクジなしの本当にお得な福引です。皆様のご来店を心よりお待ち致しております。


≪戻る

menu shop-info products menu shop-info