2014年 3月から4月までの京都伏見。


物欲を刺激する2日間。
4月30日送信

 5月3日(土)、4日(日)は、バイクの事なら何でも相談できる、国内でも指折りのオートバイ用品メーカーである「アールエスタイチ阪奈本店」にて、弊社各種バッグやキーホルダーの販売と、それらをカスタムオーダーする事もできるという特別な2日間です。京都伏見店より橋本がおうかがいし、説明・対応いたします。ひやかしも大歓迎ですので、どうぞ大阪近郊の方、アールエスタイチ阪奈本店へお越しください。

 またこちらのお店は、国内外ブランドを数多く取り揃えているので、あなたの物欲を刺激すること、間違いないでしょう。一度入るとなかなか帰れなくなりますので、お時間には余裕をもってお越しくださいね。


 という事で、私が不在をする2日間、京都伏見店には弊社ボスが東京からやってきて、直接ご対応いたします。製品のあらゆることに関して、一番詳しいのはボスである事に間違いありません。私などはまだまだ足元にもおよびません、、。製品開発ストーリーなど、詳しく深〜く知りたい方には絶好の機会ではないでしょうか。



ひとっ走り、その2。
4月25日送信


 気候が良くなってくると、自然いっぱいの道を走りたくなります。今回は、もっと近場へ。 自宅からバイクで20分も走れば、こんな景色が楽しめます。私は、利便性はあまり良くない場所(要するに田舎)に住んではいますが、バイクでひとっ走りするには、実に良い環境。

 せっかくコーヒーセットを持ってきたのに水を忘れてしまい、残念。

 明日から大型連休です。私自身はGW中無休なので遠くには行けませんが、ちょい乗りもいいものですよ。 よかったら京都伏見店にも、ぜひ。



ご購入のチャンス!
4月21日送信

 4月19日、20日は、たくさんのお客様にご来店いただき、本当にありがとうございました。皆様のご協力により、本当に素敵で貴重なイベントが開催できましたこと、本当に感謝感謝です。

 またご都合が合わず、ご来店いただけなかったお客様、ご安心ください。koganemochi(こがねもち)ホルダーはもちろん、京都五条いづつの山田さん(山ちゃん)渾身の、鹿革しぼりがまぐちや長財布なども、ここ京都伏見店にて継続販売いたします。ただ数には限りがございますので、気になる方はお早目にご検討くださいね。



イベント開催中!
4月19日送信

 ご来店のお客様に、タモンさん、いづつの山田さんが、丁寧にご案内いたしております。koganemochi(こがねもち)ホルダーも今現在はまだお選びいただけますよ。またいづつさんの新作も多数展示しておりますので、この機会をお見逃しなく!

4月19日(土)はPM6:00まで、
4月20日(日)はAM11:00〜PM3:00まで。

皆様のご来店、お待ちしております!



イベントに関して、皆様にお願いです!
4月17日送信

 いよいよイベント間近、日時は以下の通りです。

4月19日(土) PM 1:00〜PM 6:00
4月20日(日) AM 11:00〜PM 3:00


 そして大切なお願いです!

【駐車場に関して】
 4輪スペースは3台分のみです。当日は非常に混雑が予想されますので、可能な限りで2輪あるいは公共交通機関でのご来店をお願いいたします。周辺にコインパーキング等もなく、店舗前道路も細く4輪は駐車もできません。イベント両日の天候も少し不安ではありますが、どうか雨でもレインウェアーを着て行ってやろう!という素敵でカッコいい皆様、ぜひぜひ2輪でのご来店にご協力をお願いいたします(2輪は店舗前または店舗脇に駐車が可能です)。また住宅街の中にある店舗ですので、どうか静かにご来店ください。
詳しくは道案内ページをご覧ください。

【写真撮影に関して】
 多聞さんは撮影に応じていただけますが、その目的でのご来店はご遠慮願います。

 とまぁ、お願い事ばかりなのですが、皆様のご協力あっての楽しいイベントです。どうかどうかご理解とご協力をお願いいたします。


 多聞さん、いづつの山田さんお二人が、ニッポンの伝統文化の素晴らしさや、とっても綺麗で素敵な作品(製品)をご案内いたします。




ひとっ走り。
4月14日送信

 季節がどんどん春めいてきて、オートバイに乗るのが楽しくなってきました。先日、カミさんと2台で兵庫県三田市のカフェを目指してひとっ走りしてきました。暖かな日差しと、まだ少し冷んやりとした山間部の風。春らしい心地良さをを実感しながら、田園風景の中、花々を横目にのんびりと走る。これぞオートバイの醍醐味ではないでしょうか。


 距離にして往復160kmたらず。物足りないといえばそうかもしれませんが、のんびり走れば景色ものんびり動き、時間にユトリがあると、走りにもユトリが出る。ユトリ世代より少し(?)年をとった世代の我々ではありますが、物足りないくらいでちょうど良いと思うようになりました。

物足りない部分は、また次回、ひとっ走りしましょう。




京都伏見店で和を堪能する。
4月10日送信

 皆様ご存知の多聞恵美(たもんめぐみ)さん。来る4月19日(土)、20日(日)に京都伏見店にお越しいただき、自身が企画された「koganemochi(こがねもち)ホルダー」はもちろん、そこに使用されるとっても珍しい鹿革しぼり素材や製品開発秘話等々、染めやしぼりのプロである京都五条いづつ若旦那とともに、直々にご案内していただくスペシャル企画を開催。

 多聞さんとは、私自身もイベントなどで少〜しだけご挨拶をした事があるだけなので、京都伏見店に来ていただけるとあって今から少し緊張気味であります。

 また京都五条いづつの山田さん(若旦那)も、伝統的技法を現代風にアレンジするバイタリティーとパワーを持った方。直接お話がお聞きできる機会はとても貴重なのです。


 そして今回のイベントでは、新柄や新作などのお披露目もあります。ご自身に、また大切な方へのプレゼントにと、この機会を逃すのはとてももったいないので、気になる方はぜひご来店ください。

癒しの和でおもてなし、、皆様のお越しをお待ちしております。



早咲き・・・。
4月3日送信


 京都伏見店の店舗脇に毎年綺麗に咲いてくれる「花ニラ」。今年も綺麗に咲いてくれたのですが、最近の陽気で通常なら4月末から5月上旬にかけて咲き始める「ポピー」も一緒に咲き始めております。いつもなら花ニラの次にポピーという順番、一緒に咲いてくれるとなんだかとても賑やかで、いい感じです。



 京都伏見店には、店内にも素敵な花(鹿革しぼり)があります。しぼりをほどいてあらわれる花は、本当の花同様二つとして同じものはありません。鹿革のしっとり柔らかい感触と見事に咲いた花模様、ぜひ一度手に取って確かめてみてください。




桜吹雪。
3月27日送信


 2013年4月9日、奈良公園にて。見事に散る桜吹雪の美しいことと言ったら・・・。今年もいよいよ桜も開花し、京都にもたくさんの名所がありますが、どこへ行っても人が多くて結構疲れます、、。そんな疲れを癒しに、京都伏見店へぜひお立ち寄りください。何か一点でもお買い上げいただいたお客様には、土日祝限定ではありますが、美味しい珈琲お淹れいたします。(平日はセルフサービスにておくつろぎください)




春の到来と下準備。
3月17日送信

 京都伏見店の中庭にある梅の木のつぼみが、やっと開き始めました。小振りですが綺麗に咲いています。白色と薄ピンク色の花をつける「思いのまま」という品種だったと思います。

 それから店舗裏の畑、この冬はあまり手入れできていませんでしたので、しっかりと土からリセット。たっぷりと栄養分を与え耕し、フカフカです。

 今回はカミさんの耕運機デビューでもあり、私自身も初めの頃のへっぴり腰を思い出します。なれれば本当に力はいらないのですが、初めは腕がパンパンになります。何事も経験です。何を植えるかはまだ未定ですが、今から収穫の時が楽しみです。

HONDA プチな 空冷4ストローク単気筒 (OHV) 総排気量 49.4 (cm3)



少し気が早いのですが・・・。
3月10日送信


 外はまだ雪がチラつく寒さが残る京都伏見界隈。がしかし、他のサマーモデルよりひと足早く入荷している「STP-05A」リネンジャケット(表地:麻100%)が、早くも在庫が減りつつあるので、慌ててご紹介です。

 独特のサラッと感と、メッシュ生地に匹敵する通気性を合わせ持つ爽やかな着心地のジャケット。春の暖かい日差しが心地よい頃から秋口までと、その使用頻度はかなり高い。

 この3月末に入荷を予定している「RA-3」リネンジャケット(こちらも表地:麻100%)と合わせて、気になる方は是非早めのご検討をお願いいたします。



優れものです。
3月3日送信


 いつも楽しくお話しさせてもらっている、地元京都府のY様。本当は別の製品を見にご来店いただいたのですが、こちらのベスト(RVM-06P プロテクションベスト:2014春の新製品)と、既にお持ちのS-15 アームレザースタジアムとの相性をとても気に入っていただき、ご購入後そのまま着用されて帰られました。

 胸部と背中に、頑丈で柔軟性ある8mm厚フェルトバッドが装着されており、軽装になりがちなこれからの季節にはありがたい装備です。フロントポケットの収納力もかなりのものなので、ツーリング時の必須アイテムと言ってもいいのではないでしょうか。 

 またさりげなくはかれるジーンズは、京都五条いづつ謹製 しぼりデニム。一本一本手しぼりで仕上げた贅沢仕様のもの。こちらのデニムは京都伏見店限定販売。これはぜひ現物を見ていただきたい製品。どれ一つとして同じ柄(模様)はありません。


≪戻る

menu shop-info products menu shop-info