2015年 3月から4月までの京都伏見。


店舗西側を見守ってください。
4月29日送信

 京都伏見店の店舗西側に花壇を作りました。風が吹き抜け、西日が強く当たり乾燥する・・・という、植物を植えるにはかなり過酷な環境だと思われますが、自然のチカラは自然のチカラで克服できると期待して過酷な環境にも耐えそうな植物を和洋折衷にいろいろ植えてみました。

 花壇作りの最中にはご近所さんからいろいろと声を掛けていただき、これはもう、枯らしてしまおうものなら町内の噂になること間違いないです。さてどうなることやら・・・。



サマーモデル。
4月20日送信

 皆様からたくさんお問い合わせをいただいておりますサマーモデル、ジャケット3型(SG-088 ハーフメッシュジャケット、MA-01 メッシュジャケット、RA-3 リネンジャケット)、グローブ4型(MG-6 ショートメッシュ、MG-7 セミロングメッシュ、鹿メッシュ、馬鹿メッシュ)がそろいました。

 現時点で欠品はありませんが、春夏限定の少量生産品ばかりです。ご検討の方には大変恐縮なのですが、ぜひお急ぎくださいますようお願いいたします。

 在庫状況はこちら>>

ぜひご来店いただき、ご試着してみてください!



BGM。
4月13日送信

 京都伏見店の店内に流しているBGMは、自分たちがこだわりを持っている部分でもあります。ジャズを中心に季節や天気に応じて毎日いろいろなジャンルの音楽を選んでいますが、春になり、気分や服装が軽やかになりつつある最近は、曲調が軽くて優しくテンポが良いボサノバ、明るさの中に少し影を落としたような独特の雰囲気を持つシャンソンを好んで流しています。

 明るすぎると気持ちが高ぶり落ち着きがなく、暗いと落ち着きすぎて深夜の酒場のようになったりと、BGMは店の雰囲気やお客様の心持ちを左右する重要なポイントだと思っています。ボサノバもシャンソンも明るすぎず暗すぎず、もっと言うとポルトガル語やフランス語の歌詞が(私やカミさんには)何を言っているか分からないというのも、耳障りがなく程よい変化で聴きやすい…と勝手に解釈しています。


 築120年を越える純日本建築の店内との相性も良く、日本の「和」というもののフトコロの深さに驚くばかりです。お買い物後に、和室のカフェでコーヒーを片手に流れるBGMに耳を傾ける…、そんな粋な時間はいかがでしょう。



ニッポンのキーホルダー。
4月6日送信

 京都伏見店でのみ販売している、紬キーホルダー。最近、お客様が手に取って見てくださる機会が増えてきました。シックな色合いで、正直目立つアイテムではありませんが、そのクオリティーの高さは、単なる和柄のキーホルダーとは少し違います。


 西陣織、大島紬、結城紬、それぞれの個性が生きた日本が誇る絹織物を包み込む革は、姫路市で鞣(なめ)される弊社レザージャケットに使用するものと同じ牛革を使用。ペアスロープの職人が、ひとつひとつを手作りした逸品です。

 手に馴染みやすいデザイン、使い込むと手放せなくなる革の風合いなど、ぜひ味わってください。




ワンオフカスタム財布。
3月30日送信


 こちらの長財布、京都府M様のカスタムオーダーの品です。牛革ダークブルーにオレンジステッチがきいた外観に、明るめブラウンの内装ともマッチして、実にカッコイイ財布に仕上がりました。こんなのを見せられると、また物欲アンテナが反応してしまう〜、、。




珈琲道。
3月24日送信

 この20日(金)〜22日(日)の3日間、大阪モーターサイクルショー2015にプチブースを設けて出店してきました。連日かなりの人出で、ピーク時には通路が人で動かないような状態でした。カスタムバイクがならぶ中、ニッポンのものづくりの革製品はお客様の目を惹き、多くの方に足を止めて見ていただくことができました。

 また館内では、熱血ライダーでも有名な俳優の藤岡弘、さんプロデュースの、ペルー産100%オーガニックコーヒー「藤岡、珈琲」のブースが出ていました。モーターサイクルショー出店のお土産といってはナニですが、今週の土日限定(28日、29日)で、お買い物をしていただいたお客様でご希望の方には、この「藤岡、珈琲」をお淹れいたします。もちろん我が伏見の「伏水」で。




大阪モーターサイクルショー。
3月19日送信

 3月20日(金)、21日(土)、22日(日)の3日間、昨年に引き続きペアスロープ京都伏見では、大阪MCショーに出展いたします。今回もお世話になっているポートダグラス様の一角をお借りしての展示です。koganemochiホルダーに革製キーホルダーの販売を中心に、ニッポンのもの作りの素晴らしさと京都伏見店を少しでもおぼえていただけるよう、しっかりとアピールしたいと思います。大阪MCショーへ行かれる方は、ぜひともお立ち寄りください。

場所は販売エリアにある「ポートダグラス」様ブース内です。
お待ちしております。




春のスタート。
3月11日送信


 3月7日は私の誕生日だったのですが、去年、着物を誂えて頂いた着物屋さんから粋なバースデイカードが届きました。


 着物屋さんらしく、小さなたとう紙に包んだ和紙に達筆な筆文字。バースデイカードなどそうそうもらう機会のない男あてに、男の店が洒落たカードを贈るというのが、なんともカッコいいじゃありませんか。

 心を包み 心を贈る
お店の個性と真心が伝わってきます。

 ペアスロープ京都伏見も、おかげさまでまもなく開店3周年を迎えます。そして明日から春物がリリース。

 これからもお客様への感謝と真心を忘れることなく、そして少しの遊び心もプラスして、お客様との出会いを楽しみにお待ちしております。




絞りを愉しむ。
3月2日送信

 絞り染め小物でお世話になっている「京都五条いづつ」の若旦那が2月中旬にお店をオープンされたので、お祝いを兼ねてお邪魔しに行ってきました。当たり前ですが、店内には絞り染めの小物がずらり。

京都伏見店でも扱っていない、オリジナルの絞り染め製品もたくさんあります。

 また、絞り技法のひとつ「雪花絞り」の染め体験コーナーも併設されていて、この染め体験がとても面白いものでした。

 三角形に畳まれた布地の3つの角を好みの色の染料に浸すだけの作業ですが、これが意外と創造力を使います。浸す時間や浸す面積、隣に合わせる色によっても染め上がる色合いや雰囲気が全く違い、一つとして同じ作品はできないのだそうです。

性格が出ますよ、これは…。


 自分の創造力がどんな作品に染め上がるのかは、仕立てが終わるまでわかりません。創造力を働かせ、染めの工程を見ながら仕上がりを待つワクワク感。わずか10分たらず、とても手軽な染め体験ですが、なかなか密度の濃い時間を楽しむことができます。

ハンカチ染め1200円、手ぬぐい染め1500円など、写真の「京飴」もついています。

 京都にお越しの際は、ぜひ五条の「いづつ」にお立ち寄り下さい。そして京都伏見店にもお立ち寄りを。

≪戻る

menu shop-info products menu shop-info