2017年 3月から4月までの京都伏見。


レッツ・スウィング!
4月28日送信

公式ホームページは こちら>>

今年もやりますねぇ、高槻ジャズストリート。大阪高槻市の、JRと阪急の駅周辺にて開催される音楽イベント。今年で19回目を数えるそうで、年々その規模も大きくなってきています。

とにかく、「街をあげて」感の強い、オーディエンスとプレイヤーの距離感の近い(というか会場によっては目の前で演奏なんてところも)居心地の良いイベント(だそうです)。

毎年GW中の開催なので行けないのです、、。先日も高槻から来られたお客様に、いろいろと教えていただきました。お話を聞けば聞くほど、もっと行きたくなってしまう素敵なイベント。

ジャズというだけで敷居が高いのでは?と感じる方もいますが、このイベントはどなたでも楽しめるとっても素敵なもの。
行ける方が本当にうらやましぃ~!



待望のTシャツたち。
4月21日送信

着用モデル:綿麻ラグランTシャツ グレー系 Lサイズ 身長178cm  ¥4,000(税別)

皆様見ていただいている方も多いと思いますが、個人的にかなり好きな定番アイテムのTシャツたち、ご紹介せずにはいられないので少々お付き合いを。

いろんなデザインが存在するアイテムですが、「スタンダードでシンプル」がペアスロープ流。スタンダードであることの安心感は、着用頻度の高いTシャツだからこそより実感できるというもの。

2着、3着を着まわしたい。

着用モデル:セットインTシャツ ワインレッド Lサイズ 身長178cm  ¥3,000(税別)



異なるメッシュジャケット。
4月14日送信

着用モデル:MA-CLc ベージュ LL 身長178cm  ¥29,500(税別)

これからの季節に向けて、メッシュジャケット各種が揃いはじめました。定番のハーフメッシュジャケットに加え、今回初登場となるMA-CLc
CLc専用となる、やや厚手のポリエステルメッシュ生地が新鮮。肩から腕にかけてのパイピングに反射素材を使用した、使い勝手の良いネオクラシックサマーモデル、グレーとベージュの2色展開です。この生地感、どうぞご試着してみてください。

またSG-088ハーフメッシュジャケットでは、必要以上に体を冷やさないための耐水ナイロンと、部分使いのメッシュとのバランスが絶妙なロングツーリング向けのサマーモデル、ダークグレーとダークブルーの2色展開です。

許されるなら、行先や目的、走り方に応じて、どちらも1着は持っておきたいジャケットなのです。
着用モデル:SG-088 ダークブルー LL
身長178cm ¥28,500(税別)



京都五条いづつ、鹿革しぼり染め。
4月7日送信

京都伝統のしぼり染めを代々受け継ぐ京都五条“いづつ”が、その技術を鹿革に用いて仕上げたのが「鹿革しぼり染」。咲き誇る花がいっぱいの独特な柄は、その製法上二つと同じものがない一期一会のもの。
春からのスタートの相棒に。

鹿革絞り染め長財布:花絞り、さくら ¥35,000(税別)



麻。
3月31日送信

サマーモデル第一弾は「麻ジャン」RA-3。
天然繊維ならではの重みとシャリ感。オートバイ走行時の爽快感と速乾性。

素材感と機能性を併せ持っている、ナチュラルなジャケットです。着用感はややゆったりめ。ぜひこの手触りを体感していただきたい。

極小在庫につき、
ご検討の方はお急ぎください。
モデル(橋本)は身長178cm、Lサイズ着用。



京都コーディネート。
3月24日送信

STP-05VT 丹後橋立織りジャケット・青藍(せいらん)と、京都伏見店限定の絞り染めデニム・傘巻(かさまき)。

撮影場所は京都伏見店。
京都限定コーディネートとシャレこんでみました。少々わざとらしいポーズはさておいて、タンゴジャケットはさらっとした着心地が軽くて心地よく、絞りデニムはデニム生地が柔らかく、そしてシルエットがとても綺麗です。

京都伏見店の暖簾と並べても、何故だか違和感がないのは、全て京都の職人の手によって作られたメイド・イン・京都の製品だからでしょうか。



大阪MCショー、今年も3日間ひかえめに出展します。
3月15日送信

今年で4度目となる出展です。「出店」ではなく「出展」と書くのは、弊社各工房で製作された作品を、少しでも多くの方に見たり触れたりしていただきたいという気持ちからです。小さな展示スペースではありますが、まだ弊社製品に触れたことがないという方には、ぜひともお立ち寄りいただきたいのです。

弊社の心意気、ニッポンのものづくりの素晴らしさを感じていただきたい。皆様のお立ち寄り、お待ちしております。

※1号館カスタムワールドスペース
 「ポートダグラス」内に小さく出展しています。




2017年、春物製品のスタート。
3月8日送信


大変お待たせしております2017年の春物リリースが、3月9日(木)より始まります。ここ京都伏見でも、ほぼフルラインナップでご覧いただけます。

春季限定生産品、丹後橋立織り(たんごはしだており)製品も直接手に取ってご覧いただけます。絶妙な色合いで光沢が微妙に変化する生地、ぜひ直接手に取ってご覧いただきたい。その他小物などの新製品も続々入荷中ですので、どうぞこの機会にご来店ください。


≪戻る

menu shop-info products menu shop-info