2017年 5月から6月までの京都伏見。


わらび餅。
6月30日送信


7月のお菓子は「わらび餅」。
ヒンヤリ冷やしたわらび餅とアイス珈琲、とても美味。
7月1日(土)から30日(日)までの毎週末、お買い上げの方にお出しします。控えめな甘さと香ばしいきな粉がたまりません。



硬派。
6月23日送信


これから先、長く付き合えて表情豊かにあきさせない、この革ジャンにはそんなオーナー様の思いがつまっているのです。

ベースモデルはG-310Dとしながらも前身ごろはダブルとし、フルタンニンアンティークホースという、ペアスロープの中でも最も野性的でワイルドなレザーを使用しています。細かなディテールやパーツ等にもオーナー様の思いがギッシリと込められている特別仕様。

こんなにも育てがいのある革ジャンを手にできるなんて、、
うらやましぃ~。

こちら継 京都伏見でも
ペアスロープの革ジャンは、これまで通りカスタムオーダーも可能です。いろいろな思い、まずはぶつけてみてください。

※G-310D…詳しい製品情報はペアスロープサイトへ




朝。
6月15日送信


毎朝、玄関先の掃除をしていると、多くの方から声をかけていただきます。お散歩中の方、同じように掃き掃除をしておられる方、隣近所にお住いの方など。

そういえば、私たちが子供の頃と違い、最近はあまり見かけなくなった光景なのかもしれません。朝の掃除と玄関先の打ち水は、清々しい気分と、今日も1日頑張ろうという活力がもらえる、貴重な時間なのです。



晴れやかに。
6月8日送信

京都の組紐(くみひも)の技術を使って作られた靴ひも。
伝統産業というと、少し堅苦しいイメージですが、このような身近なところにも使われるのなら、買ってためしたくなるじゃぁないですか。

京都は昨日、梅雨入りしました。明るい色の靴ひもに替えて、気分を晴れやかにしようかと思います。




継ぐ、つなぐ、結ぶ。
5月31日送信


6月1日より、
ペアスロープ京都伏見は、『継(つぐ) KYOTO FUSHIMI』に変わります。明日から、新たなスタートです。

ショップ名の「継(つぐ)」は、スタッフ橋本の名前「道継」のひと文字を使いました。継という漢字には人や物をつなぎ、結びあわせるという意味があります。

ペアスロープの日本のものづくりを大切にする思いをこれからも変わりなく継ぐ、そして新しい一本の糸でつなぎ、結ぶ。「継」のロゴマークにはそのような想いを込めました。

まだ、びっくりするほど何も変わらない外観ですが(笑)
ひとつずつ、一歩ずつ、お客さまとともに色をつけてゆきます。

これからも、よろしくお願いします。



変わらず、そして新しく。
5月25日送信

2017年6月1日より、
ペアスロープ京都伏見は店名を『継(つぐ) KYOTO FUSHIMI』に改め、新たにスタートします。

一風変わった名前ですが「継(つぐ)」には人や物をつなぎ、結び合わせるという意味があります。これまでと変わりなくペアスロープと共に歩み、ニッポンのものづくりを伝え、つなぎ、続けていく思いを名前に込めました。(私の名前「道継」のひと文字を取り入れたというのもあります、、、)

店の名前は変わりますが、ペアスロープ製品の販売、オーダー、アフターサービスは今まで通り変わりません。

あわせて、京都からの新しい「ニッポンのものづくり」を発信していけたらなあと、夢は膨らんでいます。

一歩一歩ですが、つらぬくべきことは変わらず、そして風は新しく。今後ともよろしくお願いします。




丹後橋立織りをハンチングに仕立てました。
5月19日送信


麹塵(きくじん)色とは、くすんだ黄緑色のことで、平安の昔から宮中に伝わる伝統色と言われています。

少量生産ですが、日本のハンチングならではの色づかいをぜひ楽しんでください。

もうひとつの色「青藍(せいらん)」は、京都伏見店のFacebookでご紹介しています。




葵祭。
5月12日送信


京都では、葵祭(あおいまつり)の神事が始まっています。

輿(こし)に乗った斎王代で有名な、街中を歩く巡幸は5月15日(月)。京都御所を出発して上賀茂神社~下鴨神社までの約8km、平安貴族の巡幸を再現した総勢500人が、約5時間をかけて歩く。

勇壮な祭りと違い、静けさの中、馬のヒヅメの音と牛車のきしむ音だけが響き、粛々とした空気が漂う。沿道で行列を見ていると、本当に殿上人を見ているような気持ちにさせてくれる。

当日の神事の最後には、馬が境内を疾走する下鴨神社での「走馬の儀」の迫力も、ぜひ間近で見ていただきたい。

有料観覧席はありますが、沿道や各神社では無料で見ることができるので、平日ではありますが一見の価値ありです。



BB-1カスタム。
5月5日送信


本日も素敵なバッグのご紹介。
BB-1ボディーバッグを、お客様だけのカラーに仕上げたオーダーメイド品が届きました。晴れやかなキャメルとオリーブカラーが、この時期にもピッタリな仕上がり。

この先使い込むにつれ、
その表情を変えながら愉しませてくれることでしょう。


≪戻る

menu shop-info products menu shop-info