2019年 1月から2月までの継 京都伏見。


新柄が入荷しました。
2月15日 送信


2019年より取り扱いを開始した「FUJIOKA DEER 印伝」に、新色・新柄が入荷しています。

今回はカードケース、メガネケースの2アイテムの入荷。
それぞれが、かなりの個性派、いずれも少数入荷なので、気になる方はお早めに。

それでは皆様、楽しいオートバイライフを!

※継 オンラインショップ >>>



ブラシがミソ。
2月8日 送信


継がいつもおすすめしている着用後のブッシング。
製品の表側だけでなく裏側にもかけてやると更に効果的なので、ぜひやっていただきたい。革、デニム、コットン、全てに効果的。

特にこめかみからオデコにかけては、肌の皮脂などが直接付着する部分。画像の「このあたり」をメインに、馬毛でのブラッシングを使用後にかけてあげると、皮脂汚れが激減します。
お試しあれ!

それでは皆様、楽しいオートバイライフを!



今月のお菓子。
2月1日 送信


春を待つ京都の菓子 「早蕨」さわらび

2月は季節の境目。
節分を境に暦の上では春へと移りますが、寒さがピークを迎えるのもこの時期。
「早蕨」は寒さの厳しい2月に、春を待つ楽しみをお客さまと分かち合う気持ちを表す京菓子。

今回も平七屋老舗のご主人に無理を言ってのスペシャルバージョン「早蕨」。春を思いながらいただく京菓子も、、なかなかいいもんです。

お買い物いただいた方へ数量限定ではありますがお出しします。温かいお薄、継オリジナルブレンド珈琲とどうぞ。

寒い日が続きます。
防寒対策しっかりと楽しいオートバイライフを!

※今月のお菓子 >>>




古き良きスタイル。
1月25日 送信


「シンプル・イズ・ベスト」、使い古されたこの言葉に相応しいこちらのアイロン、昭和レトロ感満載のPanasonic製ドライアイロン( NI-A66 )、継の愛機である。

あると便利的な機能などはなく、しっかりとコードもついている仕様。今どきのコードレススチームアイロンとは真逆のスタイルで、家電量販店のおにいさんが、まずお勧めしないモデルである。

このアイロン、
適度にシェイプされたフォルムと隅にまで行き届く細く尖った先端形状、更にコードタイプがゆえのパワーと温度安定感もあり、本体重量も軽いので取り回しもよい。褒めすぎかもしれないが本当に使いやすく感じるアイロンであることに、間違いない。

そういった観点から、
私の中でモノを選択する際の大きなポイントとなるのが、何といってもシンプルであること。シンプルの中には数えきれない「その訳」がつまっていることがほとんどで、見た目からは想像もつかないほどに考え抜かれた結果、無駄のないシンプルなフォルムとして成り立つのではないかと思っている。

ペアスロープが誇る革ジャンやライディングギアたちにある「佇まいの良さ」や「品格」には、考え抜かれたシンプルのみが纏(まと)うオーラの様なものがある。

十人十色、「シンプル」の定義は色々あると思うが、自分なりのシンプルを掘り下げてみるのも面白いのではないだろうか。

それでは皆様、楽しいオートバイライフを!



FUJIOKA DEER 「印伝」。
1月21日 送信


ペアスロープ製の鹿革製品には、他の製品以上に特別なものがある。

ペアスロープのものづくりへの探求心と込められる思い入れには、いつもながら感心させられるものが多いのだが、こと鹿革に関しては更にもうワンランク上の思い入れを感じざるを得ない。

鹿革その物のクオリティーの高さのとんでもなさや、オートバイ用としての使用を想定しての、「そこまでやるのか!」というしたごしらえには、本当に頭が下がる思いだ。
そのとんでもない要求に応える唯一にして無二の鹿革タンナーが奈良県は宇陀市にある「藤岡勇吉本店」である。

今回継にて新たに取り扱いをスタートした製品たちは、その藤岡勇吉本店が誇る「FUJIOKA DEER」の漆皮(しっぴ)印伝を使った革小物たちである。

鹿革、印伝の奥深き世界を、ほんの少しではあるがここ継からお届けしていきたい。

そのほとんどが限定生産となり、色・柄などは1点物が多くなるが、その時々の出会いを楽しんでいただけると、ありがたい。
鹿革漆皮印伝の世界、深淵の入り口だけでもどうだろうか。店頭にてお待ちしております。

※FUJIOKA DEER 「印伝」 >>

それでは皆様、楽しいオートバイライフを!



ついにやっちまった、、。
1月18日 送信


革ジャンを着ていると必ず付くのが傷。味わいとは言うものの、不意にガリっとやってしまった時には、そりゃあやっぱりショックですよ。

お肌のトラブルには化粧水や乳液、パックで対処するように、革ジャンのトラブルにも、それに合わせた化粧品(メンテナンス用品)があるのです。

ひっかき傷を目立たなくするには、まずは馬毛でのブラッシングで汚れやほこりを払う。その後にデリケートクリームをポリッシングコットンに少量取り、下地を入れて革表面の毛羽立ちを抑えやるイメージ。

そしてアニリンカーフクリームを同様にポリッシングコットンに取り、更に表面を整えてやると、自然なツヤ感とともに傷の部分が、かねり目立たなくなる方法。仕上げは再度馬毛でのブラッシングの後グローブクロスにて拭き上げて完了。

牛革・馬革のスムースレザーにはとても効果的な方法の一つなので、ぜひ参考にしていただきたい。

いやぁ、でもショック、、。

それでは皆様、不意な引っかき傷には十分注意して
楽しいオートバイライフを!




靴の手入れのお話。
1月11日 送信

継 ONLINE SHOP >>

たまにやるのはいいのだが、日常的にやるとなると面倒くさい。そう思われる方は多いのではないだろうか。

たった1分でできる簡単なお手入れ。
馬毛によるブラッシングと柔らかいクロスでの拭き上げのワンセット。本当に簡単であり、とても大切なこと。

靴を脱いだ後のほんの1分が、あなたの靴に対する意識を変えてしまう。嘘のような話だが、本当の話である。

ブラシから始まる素敵な生活、継からのご提案。

それでは皆様、楽しいオートバイライフを!



明けましておめでとうございます。
1月3日 送信

新年は1月4日11:00より開店

昨年末にも言っておりましたが、
2019年 今年の目標は、信じる道をブレずに 積極的に突き進むこととしたい。「継」らしい 「継」ならではの挑戦や提案を、どうか見守っていただければ幸いです。

1月4日からの営業に合わせて、京都三条大橋西詰にある”本家船はしや”の「福だるま」を、ささやかではありますが、ご来店の方におすそ分けいたします。
素朴な甘さがなつかしい”ぼうろ菓子”は、いろんな表情の「だるま」が入っていて、なんだか気持ちをホッコリさせてくれます。
※福だるま >>>

皆様にとって良き一年となりますように。
本年も、「継」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして、楽しいオートバイライフを!



≪戻る

menu shop-info products menu shop-info